HOME

无机玻璃纤维喷涂棉

現在、日本産業界のおかれている環境は、常に技術革新を行ない、それに基づく企業変貌をなし続けていかなければ、世界経済の中で存在し得ないという厳しい状況下にあります。こうした状況において当社は独自の技術と生産方式により「高技術」「高品質」「高信頼」の維持向上にたゆまぬ努力を続けております。特に「ものつくりにおいては品質こそが生命である」と信じ、全社員が品質追求を片時も忘れず、絶えず限界に挑戦し、自らを高める努力を続けております。

いかなる時代であっても、企業は「人」が中心であります。そして、「人」は心が大切であります。従って、私は「企業は人なり、人は心なり」を理念として、これからも、仕事を通じて己を磨く事を生き甲斐とする社員の育成に全力をあげ、これによって当社の永続的発展と社員の幸せを図っていく所存であります。

玻璃纤维痒用什么洗

会社名 山本金属工業株式会社
代表者 代表取締役社長 高橋 俊雄
所在地 〒350-1224
埼玉県日高市大字田木483【地図
電話番号 042-989-1211(代)
FAX番号 042-985-1304
資本金 25,000,000円
業務内容 高密度高多層プリント配線板のスルーホール孔明加工・外形加工
腕時計部分品の製造加工
各種精密金属加工

中碱玻璃纤维

1961年  3月 (株)山本製作所他合同出資により創立
1961年  4月 第一工場棟完成、腕時計部分品の製造加工開始
1961年  10月 第二工場棟建設
1964年  3月 事務館建設
1965年  9月 第三工場棟建設
1971年  9月 裏蓋工場棟建設、腕時計ケース裏蓋及びガラス渕の増産体制確立
1987年  12月 プリント基板工場棟建設、プリント基板のスルーホール孔明加工を開始
1991年  6月 プリント基板工場棟増築、プリント基板増産体制構築
1993年  12月 腕時計ケース裏蓋部門を(株)山本製作所ケース部門に統合移設
1995年  11月 旧裏蓋工場棟をプリント基板外形工場に変更、プリント基板の外形加工開始
1998年  10月 新社屋を建設(第一工場〜第三工場棟を建替え)
2010年  10月 腕時計地板の部品加工開始
PAGETOP
Copyright © 山本金属工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.